電話をかける
お問い合わせ

長谷さんご家族

  • 上牧町上牧町
  • 王寺町
  • 広陵町広陵町
  • 河合町河合町

それが私たちの北葛城に住む理由。それが私たちの北葛城に住む理由。

将来、娘にはたくさん友だちをつくってほしい。そう考えて、自然豊かな新興住宅地を選びました。

北葛城のターミナル、王寺駅のある王寺町は、山手の新興住宅地の開発が進み、若い家族が多く集まる活気ある街。
住宅地に点在するたくさんの公園では、周辺に住む子どもたちが遊び回っており、
住民たちの交流の場にもなっています。娘さんの誕生を機に移住を決意された長谷さんご家族は、
他の地域も見て回ったすえに、子どもたちの遊ぶ光景が印象的な王寺町を選ばれたといいます。

どのように移住先を決めたのですか?

家族みんなの住みやすさを考えて、選んだのがこの街でした。

以前は大阪市内にある会社の近くに住んでいましたが、妻の妊娠がわかった2015年の夏頃から移住先を探し始めました。最初は全然イメージができなくて、夫婦で「どこに住めばいいのかな?」と話していたくらいです(笑)。

具体的にどこがいいかはわからなかったのですが、私は実家の近くに住みたいと考えていましたし、ちょうど姉夫婦が王寺町で暮らしていたので、自然と王寺町を移住先の候補として考えるようになりました。奈良県内の他の地域も実際に見て回って、色々悩みもしましたが、やはり娘のことを考えると友だちがたくさんいるほうが楽しいだろうし、特に子育て世代が多く、大きな幼稚園や学校のあるこの街がいいのかなって。

妻の姉夫婦のところにもよく遊びに行っていたので、近所の公園で子どもたちが遊ぶ姿を見ていましたし、勤め先には車なら30分程度、電車を使っても1時間以内で通える距離なので、家族みんなにとって住みやすい条件が揃っていたんです。それで「ここにしよう」って決めましたね。

王寺町での暮らしはいかがですか?

子どもが多いから、自然と交流も生まれるところが良いですね。

実際に住み始めて驚いたのは、娘を公園に連れて行くと、他のお子さんが一緒に遊んでくれることですね。とても面倒見のいいお姉さんがいて、よく遊んでもらっています。子ども同士が遊び始めると自然と親同士も交流できますし、地域で子育てしている感覚があるので安心できますよね。

今は近所付き合いというほどの関係はほとんどないですが、周辺には娘の同級生もたくさん住んでいるので、これからもっと関わりが広がっていきそうだよね。

うん、そんな気がするね。住む前は知らなかったのですが、近所にはキャンプ場もあって生涯教育のイベントなどもしているみたいなので、将来的にはそういうものにも参加してみたいですし、やはり身近に豊かな自然があるというのは良いことですよね。

キャンプ場もそうですが、公園が多くて遊ぶ場所がたくさんありますし、子どもが小さいと電車移動は大変なので、車で移動がしやすいというのが親からすると実は大きなメリットです。天王寺なら車で30分くらいなので、よく遊びに出かけています。

大阪は本当に近いので、ここに住んでいて不便を感じることもないですし、逆にメリットを感じることのほうが多いですね。

お庭には菜園もあるんですね。

娘の成長にも家族の交流にも役立っています。

私はずっと家庭菜園をしてみたかったのですが、大阪市内に住んでいたときはずっとマンションだったからできなかったんです。子どものことを考えても土を触ることがきっと良い経験にもなると思っていたので、王寺町に移住してきてからは庭で野菜を育てています。

お義母さんがプロ級に野菜づくりが上手なので、最初のころは良く指導してもらいながら、大根やほうれん草、小松菜などを育ててきました。なので野菜づくりはお義母さんと私たちの交流の機会にもなっていますね。娘はまだよくわからないのか、ネギを引っ張ったり菜園を踏み荒らしちゃったりすることもあるんですが…(笑)。

そうそう(笑)。今はまだ1歳なので難しいかもしれませんが、もう少し大きくなってきたら、命の大切さを理解してくれるじゃないのかなと期待しています。

長谷さんご家族

実際に住みはじめてからも、さまざまな街の魅力を実感されている長谷さんご家族。
娘さんの成長を見守りながら、これからこの街でどのような活動や
交流が生まれてくるのかを楽しみにされているようでした。

Hase Family in Oji

他の家族の北葛城に住む理由を見る

  • 上牧町上牧町
  • 王寺町
  • 広陵町広陵町
  • 河合町河合町

“北葛城のくらし”にご興味があれば、
お気軽にお問合せください。

0120-362-1140120-362-114

受付時間/8:30〜17:15
(毎週土・日・祝日定休)
携帯電話・PHSからも通話できます。

PAGETOP